空調完備が整っているトランクルーム

空調完備が整っているトランクルームはある?

トランクルームを利用するに当たり、以下の不安を抱えている方は少なくありません。

・湿気対策はどのようにすれば良い?
・カビが発生するリスクはあるの?
・カーペットやカーテンは品質劣化するの?

確かに、本やアルバム、紙製品や電化製品は湿度が天敵で、品質が劣化したり故障したりといった原因となります。

湿度や温度に弱い物を預けたいと考えている方には、空調完備が整っているトランクルームがおすすめです。

一般的なトランクルームは湿気がこもりやすく、下記のような事例は今までに幾つか報告されていました。

・保管していた本や楽器を出そうとしたらカビが生えていた
・紙製品がしわくちゃの状態になっていた
・車のタイヤがヒビ割れていて使い物にならなくなった

カビが生えたり紙製品にシワができたりするのは、密閉性の高い金属の箱で作られているのが理由です。

トランクルームの内部では空気が循環せず、気温差によって湿り気の高い床から少しずつカビが広がっていきます。

カビを対策する目的で通気口を空けているタイプのトランクルームは幾つかあるものの、風通しが良くなる代わりに雨が吹き込むトラブルもありますので十分に注意しなければなりません。

そんな時に空調完備が整ったトランクルームが適していて、内部を快適な環境で保っていればカビの発生や保管物の劣化を未然に防げます。

キュラーズは空調完備が整った代表的なトランクルームで、どんな対策を行っているのか見ていきましょう。

・独自の空調システムのキュラーズ・エアーコントロールシステムでカビを抑制している
・空気を循環させることで過去3年間、95%以上の店舗で湿度が60%以下の状態を保っている
・結露の発生を防ぐために室温をコントロールして温度調節をしている

何かしらの異常が発生した時も、店舗や本社へと警告がなされるセントラルモニタリングシステムを取り入れているので安心です。

施設の清潔度や性能でオリコン1位を獲得しているトランクルームですので、詳細はキュラーズの公式サイトで確認してみてください。

<<キュラーズ>>

カビのトラブルを防ぐ上で押さえておくべきポイント

以下では、トランクルームの中に入っている保管物にカビが生えるトラブルを防ぐ上で、押さえておくべきポイントを幾つか挙げてみました。

・空調設備がなくて内部へと湿気がこもりやすいコンテナタイプは避ける
・冷暖房や除湿システムが整っているサービスを選ぶ
・トランクルームの中にスノコを敷いたり除湿剤を置いたりと自分でも対策する

空調設備の整ったトランクルームを選ぶだけではなく、自分でもカビ対策は十分にできます。

大事な保管物が劣化しないためにも、トランクルームの選び方や保管方法には注意してみてください。