自宅近くの1畳スペース。1人時間の確保にも|ハローストレージ(東京)の評判

東京都文京区のハローストレージを利用した、解放Aruカウンセラー諏訪部明仁mmさんの口コミ

保管している物 亡父の遺品
月額料金 13,500円
広さ 1畳
満足度 80点

亡き父の遺品、すぐには捨てられなくて…

昨年、私の父親が亡くなりました。
親が亡くなったあと自宅の遺品を整理していたのですが、父親が使っていたアナログレコードのプレーヤーとか、ゴルフバッグ、それに着ていたスーツやネクタイなどの多くの遺品をながめて、とてもすぐには捨てられないと思いました。
すぐに捨ててしまっては父親に申し訳ないと思ってしまいましたし、思い出がすべて消え去ると思ったのです。

そこで、最近はトランクルームがあちこちに設置されていて、多くのユーザーが存在するというニュースを見たことがあることを思い出し、自分もトランクルームを利用することにしました。
私の自宅に置きっぱなしにしても良かったのですが、私の子供たちも大きくなってきて、個室を与える必要に迫られていましたので、父親が使用していた部屋を空けて小学6年生の子供に使わせることにしたのです。

高額だが自宅から徒歩圏内のトランクルームを借りた

インターネットでトランクルームを探してみたのですが、東京都内ですと、どこも高額な料金です。
それでも、できれば自宅から徒歩圏内の場所のトランクルームを借りたいと思いましたので、広さは1畳でも構わないと判断し、ハローストレージのトランクルームを借りることにしました。

荷物の保管状況は何の問題もなし!

借りる前に、現場を訪問してみると、民間企業の狭い会議室がずらりと並んでいる印象を受けましたので、遺品を保管する場所としてはまったく問題点は感じませんでした。
そして、実際に父親の遺品であるゴルフバッグや書棚などを運びこみました。
はじめの1ヶ月ほどは毎週トランクルームを訪れて、荷物の保管状況を確認したのですが、もちろん何も問題ありません。

それに、1畳の広さだとパイプ椅子を置いておけば、そこで1時間くらい本を読むなどして時間を過ごすことができてしまうのです。
喫茶店に行くほどではないけれども一人の時間がほしいというときは、トランクルームを使えるということに気がついてしまい、ラッキーだと思ってしまいました。

ただし、トランクルームを利用してみて悪い点といいますか、負担に感じるのは月額料金です。
1年間使用すると10万円を超えてしまいますので、何か費用軽減策はないものかと検討をしているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です